今回は、福利厚生のひとつである、オフィスおかんについて紹介したいと思います。

ヴェルクではオフィスおかんを導入していますが、福利厚生として、その費用の一部を会社から補助を出しています。

オフィスおかんとは

オフィスおかんは、オフィス設置型のプチ社食サービスで、お惣菜などを1つ100円から購入することができます。

専用の冷蔵庫にお惣菜が入っているので、それを電子レンジで温めて食べるという仕組みです。

いつでも手軽に食べることができ、野菜もとれるのでとても便利です。

 

ちなみに、ランチでの利用だけでなく、出社後に朝ごはんとして食べたり、帰宅時に購入して持って帰って家で食べるといった活用もあります。

 

会社からの補助

オフィスおかんのお惣菜は1つ100円(一部200円)で、食べる時に、貯金箱に現金を入れるか、スマホアプリからカード払いで購入できます。

この購入費用を会社で補助しているのですが、食費については、税務上明確にルールが定められているため、その範囲で会社から補助を出す仕組みになっています。

具体的には、以下のルールで運用しています。

  • 1ヶ月の合計7,000円以下の場合は、実際の合計金額の半分を会社負担
  • 1ヶ月の合計7,000円以上の場合は、会社負担は3,500円

 

オフィスおかんの料金はスマホアプリから支払いができ、購入履歴としても残りますので、それを証拠書類として会計処理をしています。


小さい会社が社食を持つことは難しいですが、オフィスおかんのようなサービスを導入したり、それに対して補助を出すことで、少しでも健康的な食生活が送れたり、食費負担が軽くなれば良いなと思っています。

 

ちなみに、健康関連の福利厚生として、「野菜生活 国産プレミアム」を常備して自由に飲めるようにもなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加